魂の一品
オンエア日:2018_3_30
店舗:長町
料理:にしんの揚げ餃子とそら豆のポタージュ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日の魂の一品は
春を告げる魚、春告魚(はるつげうお)とも呼ばれる「にしん」を使った料理のご紹介です!

まず、生のにしんを刻んでたたきます。
なんと、にしんで餃子の餡を作るんです!
にしんをすり身状にしたら、刻んだネギと生姜を加え、醤油で味付けします。

このときににしんの白子も加えます!
白子を入れることで、餡のパサつきをおさえ、コクを出します。

にしんの餡ができたら、餃子の皮で包み、油で揚げていきます!
これでにしんの揚げ餃子の完成です!
今回はこれだけではありません!

意外なあるものと合わせて食べていただきます。
なんと、そら豆のポタージュです。

蒸したそら豆をプロセッサーにかけ、少し牛乳を入れて火にかけます。
あとは出汁でわり、塩で味を調整して完成です!

そら豆のポタージュに浮かぶ、にしんの揚げ餃子はクルトンのようなイメージです。

斬新な組み合わせですが、意外とあっさりしたポタージュが揚げ餃子の味を邪魔せず、どちらも楽しめます!

季節感溢れる一品をこの春にぜひお試しください!