魂の一品
オンエア日:2018_8_10
備考:実食
店舗:仙台銀座
料理:漁師風冷やし まご茶漬け
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日の魂の一品は
飲んだ後に必ず食べたい
〆の一品です!

毎朝塩釜港より入荷する鮮魚の中から、
佐藤店長が5、6種類選び
刺身よりちょっと小さいサイズに切り分けます。
このまま刺身で食べても美味しいのですが、

これを醤油ベースの特製漬け汁に
10分程度漬けておきます

どんぶりにご飯を盛りったら
先ほどの特製漬け汁をひとまわしかけ

刻んだ大葉とミョウガ
そして先ほどの程良く漬かったお魚を
ごはんの上に綺麗に並べていき
練りワサビを乗せれば、漬け丼の完成です!

おっと!今回はこれだけじゃ終わりません!
あらかじめ冷やしておいた
かつおと昆布で作った出汁を漬け丼の上にぶっかけて下さい!

自家製のにんにく醤油をご用意しましたので
自分の好きな濃さに調整

この料理は
静岡の漁師さんが造る郷土料理で
「まごまごしているとなくなっちゃうよ」
って所からまご茶漬けと呼ばれているそうです。

仙台銀座へそのをの
漁師風冷やし まご茶漬け

美味いお酒を飲んだ後に
身体にしみる一品です!是非食べに来てください!

ーーーーーーーーーーーー