魂の一品
オンエア日:2018_8_17
店舗:仙台銀座
料理:塩釜まぐろの洋風なめろう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日の魂の一品は
漁師漁師の「なめろう」です!

味噌、ネギ、生姜などの薬味と魚を合わせ粘りが出るまでたたきくこの料理は、皿までなめちゃいたいくらい美味しい所から名付けられたとか、付けられないとか!

へそのをでも定番料理の一品ですが、
今回は魂の一品用に
店長佐藤が一工夫加え
和と洋の良いとこ取りで仕上げちゃいました!

大葉、オリーブオイル、松の実とにんにく、味噌、塩を少々合わせて、ミキサーにかけてちょっぴり洋風のペーストを作ります。

まな板に
塩釜産の新鮮まぐろとペーストを乗せ
トントントントン
たたきます!

トントントントン
粘りが出て来て

トントントントン
なめらかになったら

お皿の中になめろうの山を作ります。

山頂にくぼみをつけて
ポトンとうずらの卵を破り入れ
「塩釜まぐろの洋風なめろう」が完成致します!

山頂から崩してまぜまぜしても良し!
山のふもとから山頂を目指して食べても良し!

にんにくとオリーブオイルの良い香りが漂って
一口食べると大葉と味噌の味もしっかりとあり、和と洋が絶妙にコラボしています!

酒のアテとして定番のなめろう
洋風なめろうも冷酒にバッチリ合いますので、ぜひお試しください