魂の一品
オンエア日:2018_11_16
料理:田酒のレーズンバター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日の魂の一品は
日本酒のあてにぴったりの一品をご紹介します。
その名も「田酒(でんしゅ)のレーズンバター」です!

田酒といえば、青森県の銘酒。
その田酒の酒粕を三浦店長が特別に入手しました!
今回はレアな酒粕を使ったレーズンバターを作りますよ!

超簡単なレシピもお教えしますので、メモのご用意を!

材料は酒粕100g(田酒の酒粕じゃなくても美味しく作れます)
無塩バター200g、砂糖25g、レーズン25g

用意した材料をミキサーなどではなく、
手で混ぜ込み形成するだけです。簡単ですね。

ポイントはすぐ食べたいのを我慢して
冷蔵庫に1日置いてしっかり味をなじませる事です。

翌日レーズンバターをクラッカーの上に乗せたら
シンプルながらもしっかりした酒粕の香りと滑らかで甘みのある口当たり。
酒のアテにぴったりの一品の完成です。!

三浦店長のオススメは
やはり田酒のぬる燗と合わせていただきたいとの事
素材が一緒なので合わないわけが無いですが、
思わずお酒がすすみ過ぎちゃうので要注意です笑

美味しい一品と旨い酒は長町へそのをで決まりです!