牛すき焼き串

今月は10月より塚本拓弥新店長が就任致しました、長町店の魂の一品をご紹介します!

本日はみんなが好きなすき焼きを少し変わった食べ方にアレンジした一品です。

まず、すき焼きに使う野菜、ネギ、ごぼう、春菊、えのきを用意しカットします。
ごぼうは下ゆでしてやわらかくしておきます。

これらの野菜を薄切りの牛肩ロースの上に並べて、くるくるっと巻きます。

そして炭焼きにしていきます!
塚本店長独自の配合で作った甘辛いすき焼きの地(タレ)をかけながら焼きますよ!

程よく焼きあがったら、一口サイズにカットして串にさします!
これで「牛すき焼き串」の完成です!

炭焼きなので香ばしい香りが食欲をそそります!
一口食べると見た目以上にすき焼き感があり、新感覚ですよ!
さらに特製の黄身ダレをつけて食べてみてください!
少し濃いめのタレがお酒にもぴったりです!

ビールやハイボールがぐびぐびっと進んじゃいますよ〜!
また、串ですがボリュームもあるので、1人でもみんなでシェアでもおすすめです!

お店でしか食べられないこの味をぜひ長町へそのをで!